WEBキャスターの部屋
Google
がんばれ宮崎

みやざきWEBチャンネル TOP WEBキャスターの部屋にっき

信じていたのに・・・。
恋人に裏切られ、捨てられた気分です。

そう、マリナーズ城島がホークスに帰らず阪神に行ってしまったこと。

城島が契約年数を残して日本球界復帰を決めたのは、
絶対にホークスの窮状を見ていられなかったからだと思ってました。

なのに、ホークスと一度も交渉すらしないまま、
阪神と契約してしまうなんて、まだキツネにつままれたような気分です。
昨日、ホークス球団には、ファンからの
「城島をみすみす阪神に行かせるなんてなんばしよっとか!」という
お叱りの電話が殺到したそうです。

今からでも「やっぱや〜めた!」と
お茶目に城島帰ってきてくれないかな。



  1. ( ̄〜 ̄)ξ さんのコメント:

    本当〜に来て欲しいなら、まず、その気持ちをみせないと。

    熱意の差、ですか。。。

  2. (゚_゚)(。_。) さんのコメント:

    あ、「遅い!」という事です。
    〜お上の判断(¥)待ち、もちろん企業だから当たり前だが、何はともあれ「どうしても必要だ!来て欲しい!!」と迅速に伝える事は出来たはず。
    いつまでも、ワンちゃん頼みでは…(´Д`)

  3. アイミ さんのコメント:

    顔文字さま(文字にて省略させていただきますね)
    それにしても、他にひとつも交渉すらしないなんて、
    「出来レース?」って感じしません?
    阪神がアメリカまですでに交渉に行ってたのかも。

    プロの世界って、「このチームの仲間たちがいいからここで」というより、
    「ここは自分をより高く評価してくれる」という価値観が勝ってしまうものなんですね。

    だけど小久保みたいなこともあるから、
    ファンがみんなで孫さんにおねだりしてみるべき?「城島買って〜?」って。

  4. ゴリラいも さんのコメント:

    王さんに丸投げし安心していたソフトバンクと、城島選手の退団が決まってすぐ、ラブコールをして星野氏を投入した阪神側との緊張感の差を感じました。しかも星野さん自ら王さんへ直々に電話したといいます。そこまで覚悟決めて筋を通した星野さんと阪神側の勝利は止むを得なかった気がします。勝負の世界に生きるスポーツ選手は直感で決断するものでしょうから、きっと城島選手も燃える男星野氏と対面して感ずるところあり、決断されたのでしょうね。

    今日の産経新聞に吉田さんの「海角7号」の紹介が載っていました。いよいよ新春に日本公開ということで今から楽しみです。台湾では大変な観客動員数だったそうですね。自分の国の真実の歴史を知るということは、自分という存在を確かめることだと思います。日台の絆の歴史は、確かに両国の運命に大きな影響を与え合ったと思います。それゆえに新世代の台湾人の方々は、真実の歴史を求め、この作品にひかれていったのでは、と勝手に推測しています。

    台湾版のDVDが出ていますが、字幕なしだと難しいでしょうね?でも早くみたいです。

  5. aimi さんのコメント:

    ゴリラいもさま
    おっしゃる意味はよ〜くわかります、

    だけど、だけど、私の意見を敢えて言うならば、
    大リーグに行ったのは、城島個人の事情に他ならなかったのでは?
    チーム事情を顧みず、行きたいから大リーグに行っといて、
    後は自分を評価してくれるところに行く?

    ファンとしての率直な気持ちから言えば、
    「なんじゃそら?」
    てな感じです。
    いろんな意見があるでしょうが、私にとっては永遠の不思議です。

    産経新聞のコラム、読んでくださったのですね!
    どうもありがとうございます。
    これから月1本のペースで書いていくことになると思います。
    第1回なので、テーマは大好きな台湾で、と思ってました。

    実は私も『海角七号』は台湾のDVDで見たんです。
    まだ日本語版ではなかったので、
    英語の字幕をいちいち止めながら見たのです。
    全部を理解出来たわけではないかと思います。
    日本語字幕版が早く来てくれるといいですね!

  6. カイン さんのコメント:

    阪神タイガース、城島が退団を決めてからの対応がホントに早かったですよね〜。
    井口に城島…かつてのホークスのトップ選手は他球団へ…確かに寂しい気もしますね(*_*)
    田之上が育ってきたのもホークスの獲得への意思や熱意を鈍らせた原因かもですね〜
    もし城島の退団が昨年オフだったらホークスに来てたような気がします。

  7. S.S さんのコメント:

    吉田〜
    昔と変わらず若いねー。
    今宮崎に来てるよ。
    まだ全然ブログ読んでないから場違いなコメントですまん。
    元気そうな顔を見れて安心したよ。
    久しぶりに本人に会ってみたいもんだなあ。
    じゃあまた。

  8. aimi さんのコメント:

    カインさま

    コメントありがとうございます。
    返信が遅くなってごめんなさい。

    ファンとしては、かつての仲間同士が対戦するのを見るのが
    辛いんですよね〜。
    WBCで松中や川が城島とチームメイトに戻ったのが
    嬉しくて・・・。

    まだ残念でなりません。

  9. aimi さんのコメント:

    S.Sさま
    コメントありがとうございます。
    イニシャル?だけではどなたかわかりません。
    よかったら、またカキコミお願いします。

    ヒントくださ〜い!

  10. S.S さんのコメント:

    あ、ごめんごめん
    何年も会ってないのにイニシャルでわかるわけないねー。
    オレは君の3歳年上で、西寮、種子島出身。
    これくらいのヒントでわかるかな?
    まあこれで分からなかったら絶縁だ。
    阪神に行ってやるーー

    まーすでに連絡無くなって15年くらいだから絶縁状態なわけだけど。
    でも、吉田の外見があまり変わってなくて良かった。
    すげーおばさんになってらとびくつきながら写真見たよ。
    (自分のことはさておいて)
    まー外見は変わらずとも、中身は成長したんだろう。
    これからお互い良い歳の取り方しような。

  11. じ〜 さんのコメント:

    やはりそうでしたか。と、先に俺が言ってみた(笑)。いや懐かしいです。

  12. アイミ さんのコメント:

    S.Sさま

    あーっ!サ?先輩!
    お久しぶりです!
    大学時代はかわいがっていただいてありがとうございました。

    今まだ宮崎にいらっしゃるんですか?
    時々、南めいの?とうさんや、対岳の?ね君、ヅメヤンとは会ったりしていますよ!

    今日は1日、シーガイア近くの「フローランテ」でイベント司会をしています。

  13. アイミ さんのコメント:

    じ〜さま

    おっ、なんめいの?とうさん登場!

    ほぼ同時のカキコミでしたね!

  14. じー さんのコメント:

    Sさん。ブログ主さんからの依頼がありまして、良かったら
    こちらの捨てアドにご連絡いただけないでしょうか?
    お待ちしております。

    nanmeiryou62nyu@yahoo.co.jp